小説

小説

【ネタバレあり】殺戮にいたる病ラストシーン解説!衝撃の真相。

殺戮にいたる病(我孫子武丸)を読了しました。まんまと騙された!!これはミステリ好きなら読んで損なし。 キャラクターの相関図を書いて簡単に解説をしてみました!ネタバレあるので、読んでない人は注意!
小説

ユージニア(恩田陸)考察してみた。犯人、動機、謎について

ユージニア(恩田陸)を読了しました。まず読んだ感想としては、「結局犯人誰やねん!!」ってこと。ってことで、ユージニアの考察してみた。ネタバレあるので、読んでない人は注意!「あなたなりの答え」 を導き出すことのお手伝いが少しでもできれば嬉しいです。
小説

史上最強の哲学入門~東洋の哲人たち~を読んで【レビュー】

史上最強の哲学入門書の東洋編として、偉大なる東洋の哲学者たちの闘いの歴史を、驚異的な噛み砕き方でめちゃくちゃ易しくまとめてくれている、最強の入門書です。理解の難しい東洋哲学への入り口を、その軽妙な語り口と熱い情熱を持って導いてくれる素敵な本だと思いました。
小説

史上最強の哲学入門がマジで分かりやすくて面白い【レビュー】

史上最強の哲学入門書として、偉大なる哲学者たちの闘いの歴史を、驚異的な分かりやすさで面白くまとめています。哲学が難しくて今まで理解できなかった人はもちろんのこと、少し哲学をかじった人でも、自身の哲学観を整理するのに非常に役に立つ本です。
小説

学問のすゝめ のすすめ

最近、福沢諭吉著「学問のすゝめ」に少し触れる機会があったんですが、実は「学問のすゝめ」って物凄い本だった。100年以上も前に書かれているとは思えないほど、現代でも通用する思想がこれでもか!と詰め込まれているのだ。もっと早くにこの本に出会いたかった。
タイトルとURLをコピーしました