まんぷくユナイテッドが面白いから早く売れて欲しい話

どーも、好奇心の塊とまほーく(@tomahawkch)です!

とまほーくはお笑いが大好きなので、暇さえあればyoutubeでお笑い芸人のネタを漁ってしまうという業の深い習性があります。

そんなとまほーくが早いとこバカ売れして欲しい若手芸人コンビがいます。

その名も「まんぷくユナイテッド」。今日は彼らの面白さを紹介します!

※素人がお笑いを語るほど寒いことはないので、あくまで一意見として見てもらえると嬉しいよ。

まんぷくユナイテッドとは

チャラっぽいボケの松下遼太郎と、真面目そうなツッコミの狩野大のコンビで、2人とも1992年生まれの平成ボーイです。若い!

元々は早稲田大学のお笑いサークル「お笑い工房LUDO」に所属していた。2015年に出場した、全国一おもしろいサークルを決めるお笑い団体戦「NOROSHI」ではGパンパンダとともに出場し、優勝した経験を持つ。大会優勝特典として2015年3月31日には、大宮ラクーンよしもと劇場にも出演。大学卒業後はともにサラリーマンをしていたが退社してNSCに入学し、4月1日に正式にコンビを結成。(Wikipedia)

サラリーマン経験があるというのは、社会を知るという面で非常に意味があることであり、実はお笑いに大いに生きてくるのではないか、と最近常々感じているサラリーマンのとまほーくです。

お笑い一筋より、サラリーマンやってからお笑いにいった人の方が好きになれる気がする。(親近感?)

代表ネタ「ファイア!」

彼らの代表ネタとも言える「ファイア!」。

松下扮する女の子からドキッとする仕草や態度をされた時に、狩野が指パッチンしながら「ファイア!」と叫びます。

TV出演は2018年の末ごろからですが、その頃には既にこの「ファイア!」ネタが完成されていました。

2019年元旦の、ぐるナイのおもしろ荘に出演した時も「ファイア!」ネタを披露しましたが、その完成度の高いこと!!
その時のおもしろ荘は、「ぺこぱ」「ねこじゃらし」など将来性のありそうなメンバーもたくさんいましたが、正直「まんぷくユナイテッド」が一番輝いて見えました。

当時の私のtwitterがこれ。

はっきり言ってダントツで面白かったのに、1位じゃなかったのが不思議でしょうがなかったです。ましてやランク外は絶対にない!会場の見る目ないわー。ホントないわー。

ファイア!にはたくさんの派生がある

この「ファイア!」にはたくさんの派生があって、それがまた絶妙に面白いのです。

  • トイレの中での「トイレ in the ファイア!」
  • お湯の中に潜った状態の「ぶくぶくぶく……ふ”ぁ”い”あ”」
  • 緊急事態で出る「エマージェンシーファイア!」
  • 漫才の締めくくりの「ジ・エンド・オブファイア」

などなど

この「ファイア!」の派生をワクワクしながら見るのが、「まんぷくユナイテッド」の漫才の楽しみ方の一つです。

漫才見た後は、あなたも指パッチンしながら「ファイア!」していること間違いなし。

若手でここまで完成された「形」は珍しい

なぜ私が「まんぷくユナイテッド」を評価しているかというと、その洗練された「自分たちの形」です。

ここまで自分たちを持ったネタをする若手というのは正直珍しいなと。

オリエンタルラジオを初めてみた時と同じ衝撃、と言えば分かるでしょうか。将来性しか感じませんでした。

最近のお笑いはと言うと、お笑い第七世代と言われていますが、ただ漫才ができるだけではなく、そこに+αの個性を持つ若手芸人が活躍しています。

例えば「EXIT」や「宮下草薙」など、色物に見えるけれど中身はきちんとした漫才、というのが若手の主流の中で、「まんぷくユナイテッド」は群を抜いて完成度が高いなと感じています。漫才も、そのキャラを演じられる力も。

もう10年くらいこの形の漫才やってます、くらいの完成度。

M-1グランプリ2019 第1回戦も突破。これから目が離せない!

M-1グランプリにも挑戦しており、M-1グランプリ2019の第1回戦(8/31)を見事1位で通過、これからの活躍に期待が高まっています。

ただ、ファイア!が完成されているからこそ、ネタ時間が長すぎるとクドい可能性もありますね。

今のところ、2分30秒くらいがベストの長さだと感じています。これからどうなっていくのか。

ファイア!の更なる進化、そして2人の今後の活躍に期待しましょう!

とまほーく
とまほーく

今後大ブレイク!(するはず)の要注目芸人です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました