ドラえもん~のび太の顧問契約書~

ドラえもん 顧問契約 なんでもないようなこと

もしも、ドラえもんとのび太が顧問契約だったら

顧問契約書

野比のび太(以下「甲」という。)とドラえもん(以下「乙」という。)とは、次の通り契約を締結する。

第1条 (目的)
本契約は、甲乙間における取引条件を定めるものであり、本契約を通じて相互の繁栄を図り、甲乙間の取引を円滑かつ合理的に維持推進することを目的とする。

第2条 (内容)
甲は乙に対して下記各号に定める業務を委託し、乙は甲の顧問としてこれを受託する。
(1) 甲との同居および自立支援
(2) 剛田武(以下「丙」という。)または骨川スネ夫(以下「丁」という。)に報復する際の助言、ひみつ道具の提供
(3) その他、甲乙間で合意した事項

第3条 (顧問報酬等について)
甲は乙に対し顧問報酬として、毎日どら焼きを提供するものとする。

第4条(活動支援)
甲は乙の活動支援として次の各号を実施する。
(1) 押入れを提供する。
(2) 学習机の引き出しに、タイムマシンへの入り口を設置する。
(3) 未来デパートからの宅配を代理で受け取る。ただし、甲の部屋のサイズを超える宅配物については事前の甲の承諾を得ることとする。
(4) その他、甲乙間で合意した事項

第5条 (契約の有効期間)
本契約の期間は、未来の国からはるばると、乙が甲の部屋までやってきた日から、甲が自立して乙の手助けを必要としなくなるまでとする。

第6条 (協議事項)
本契約に定めのない事項および本契約の解釈について疑義を生じた事項については、法令に従う他、甲乙お互いに誠意をもって協議解決するものとする。

以上、本契約締結の証として本書2通を作成し、甲乙記名捺印の上、甲および乙が各1通を保有し、唯一無二の親友となること。

2019年10月31日

甲: 野比のび太

乙:ドラえもん

秘密保持契約も結ぼう

多分、未来のことは禁則事項なので、秘密保持契約も絶対必要になるだろうな。

上の顧問契約書では、項目をかなり絞ってるので、暴排のこととか書いてないんだよね。

実際ジャイアンが反社会的勢力みたいなもんだから、暴排は網羅しておかないとマズそう。

毎日の報酬がどら焼きって

月額に直すとどのくらいだ?

100円のどら焼きを3食食べるとして、300円。月間で10000円くらい?

多分、ドラえもんの顧問活動としての営業交通費は全て野比家持ちになるだろうから、その辺も含めて20000円くらいだろうか。

月20000円でドラえもんの助言、ひみつ道具が使いたい放題なのは魅力以外の何物でもないっっ…!!

一生一緒にいたくない

でものび太が独り立ちすることになれば、顧問としての務めは終わり。

ドラえもんは未来へ帰ってしまうんだよね……。

そんな時はウソ800を飲んで、ドラえもんはもう二度と帰ってこないとつぶやくんだ。

嬉しくない、これからまたずうっとドラえもんといっしょにくらさない。

顧問としてじゃなく、一生の友達としていていつまでもそばにいてほしくない、ってさ。

とまほーく
とまほーく

何だこの感動の話は……。
契約書に自信ニキ、追加の条文考えてください。

©藤子プロ・小学館 ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

この記事には『ドラえもん』の画像が一部使用されていますが、権利者様の名誉・権利を侵害する目的・意図はございません。
掲載物において問題等がある場合は権利者様より直接ご連絡をお願いします。 確認後、即座に修正・削除等の対応をさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました