なんでもないようなこと

なんでもないようなこと

ドラえもん~のび太の顧問契約書~

もしも、ドラえもんとのび太が顧問契約だったら
なんでもないようなこと

後輩に奢る時の画期的な割り勘システム考えた

社会人でも、学生でも、先輩になると後輩に奢る機会って結構あるじゃないですか。もちろんご飯を奢ってもらえるのは嬉しいんだけど、全額まるまる奢ってもらうのってやっぱり先輩にとっても負担じゃないかな、とか色々考えちゃうよね。そんな悩みを解決する画期的なアイデアを思いつきました。
なんでもないようなこと

三日坊主卒業できるアイデア考えた。物事が続かない人へ

継続は力なりって言うけどさ、そう簡単に継続できないからこんな格言があるんだ。きっと。勉強然り、ダイエット然り。そこで今回は、なぜ物事が続かないのか、そしてそれを続けられるようにするアイデアと、ビジネスチャンスについてちょっと考えてみた。
なんでもないようなこと

靴下はなぜすぐに片方いなくなってしまうのか

一人暮らしあるあるなんですけど、洗濯したはずの靴下ってなんですぐいなくなってしまうん……?(節子並感)毎回片割れがいなくなってしまって、まだ履けるはずのもう片方を捨てる羽目になるのですが、一体どういうメカニズムなのか。原因と対策を調査してみました。
なんでもないようなこと

パラダイムシフトが起きる時、それは今

こんな身近なことでも、見えてない世界があったということに、ある意味の恐怖を感じました。そして、恐怖以上に、世界の広さに感動も覚えました。自分が何も知らないということも。これまでの価値観が大きく覆される瞬間、いわゆるパラダイムシフトってやつです。
なんでもないようなこと

中国人のハートを1発で掴む鉄板トーク編み出した

初対面でも、最初のトークで一気に距離を縮める方法はないものか、というのを真剣に考え、鉄板トークを編み出しました! ここで、とまほーくが中国人と仲良くなるために編み出したとまほーく流・中国語の鉄板つかみトークを公開!
なんでもないようなこと

なぜ人は生産性を上げるのか。それは人生が短いから。

最近は、日本人の労働生産性が低いことが叫ばれ、生産性の向上について様々な試みが行われていますね。弊社でも働き方改革には着手していて、私も推進委員の一人です。ところで人はなぜ生産性をあげるのでしょうか。今日はそんなお話。
なんでもないようなこと

時間で席料をデポジットする制度考えてみた

全員が同じ時間に昼休憩取らなきゃいけない会社や社会にも問題はもちろんあると思うけど、もっと全員が余裕をもったランチタイムを過ごせたら、社会全体の生産性がもう少し高まるのでは?と普段からとまほーくは考えています。それを改善する制度を考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました