個人雑記ブログ開始14か月のPV、アドセンス収益報告【定期】

流入を分析する画像ブログ

どーも、好奇心の塊とまほーく(@tomahawkch)です!

ブログを初めて14ヶ月経ちましたので、PVやトピックを定期報告いたします。

PV数について

ブログを初めて14か月のPV数は、ざっくり24,000でした

PVが伸びていくことは目に見えるのでめちゃ嬉しいのですが、上がるということは下がるという可能性もあるということ。

正直2万PV程度で何言っちゃってんの?というレベルなのですが、いまからそんな恐怖を感じてしまっていて、この先大丈夫なのだろうか?

トレンド記事というのをやってみた

そんなPVの恐怖と戦っているうちに、

とまほーく
とまほーく

もしかして最近の自分には、チャレンジが足りてないんじゃないか?

と思い初めまして、少しでも恐怖に対抗できる術を身に着けようと、「トレンド記事」なるものにトライしてみました。

それがこの記事。「ブロードリンクの情報流出に対する陰謀説考えたwww」です。

ブロードリンクの情報流出に対する陰謀説考えたwww
今回のブロードリンクの情報流出の件について、陰謀説考えてみた。陰謀説で穿った見方すると、この違和感に1つの答えを出すことができます。これ、明確な悪意があって朝日新聞に流した可能性ってないか?横領した社員、あるいは落札した男性が朝日の関係者ってことはないだろうか?

サムネもちゃんと作ってないような記事ですが、これが最終的に、1週間で500PVくらいになりました。かけた時間はトータルで2時間くらいです。

ニュースを見た瞬間、「これはオオゴトや!絶対みんなが調べるニュースになるぞ!」と思い、通勤の電車や会社の昼休み中に必死に記事を書いて、速攻でアップしました。完全にスピード重視です。

最終的な数値は大したことありませんでしたが、その中でも、ともかくトレンド記事の動き、みたいなものが少し体験できたような気がします。

大まかな流れだと、

  • 初日で100PV(その時点で順位は2ページ目14位くらいだったと記憶)
  • その後1週間で競合記事も増え順位は下がっていく
  • ただし安定してCTR5%くらいあり、平均70PVで1週間で合計500PVくらい

という感じでした。

サーチコンソールで分析し、トレンド記事ってのはやり方によっては確かに大きな武器になるなぁと思ったので、ポイントを書き記しておきます。

スタートが肝心。とにかく最速でアップする

記事をアップしたら、サーチコンソールでgoogleにクロールしてもらい、インデックスした方が良いです。これを忘れると、せっかくの記事鮮度が台無しになってしまうので。

とにかくスピードが重要で、多少中身が雑でもアップしてから直しちゃえば良いと思います。

トレンドはすぐに反応があるので、検索ワードや直帰率をチェックしやすく、記事の方向性や、求められている内容などの修正がリアルタイムに可能です。

もちろん、嘘を書くのはダメなので、最低限、自分で裏を取れる範囲で事実を書き、そこに意見を述べるってのが良いのではないかと思います。

選ぶ題材で最大風速が変わる

今回のは、記事選びが結構よかったかなと。

ニュースを見た瞬間、かなり大きな騒ぎになるのは分かったのですが、この題材選びって、普段からどれだけアンテナを張っているかということに直結していますよね。多分。

私はサラリーマンで、ITにも比較的詳しいので「それがどれだけヤバイことなのか」ということにピンと来た、という感じです。

誰にでもそういうジャンルがあると思うので、そこの感度を普段から上げておくと、こういう時に役に立つんだなぁと思いました。

トレンド記事で「上手く題材を選べるようになるコツ」があるとすれば、それは「世の中に興味を持つ」ことに尽きるような気がします。

差別化が大事。タイトルを工夫すること

タイトル詐欺というと言い過ぎだけど、タイトルだけでも目を引くのはかなり重要かなと思いました。

というか、競合記事がバンバン増えるので、パッと見て面白そうじゃないとクリックしてもらえません。

要は他の記事に書いてなさそうなことを皆知りたいわけで、そこに言及してあげるタイトルじゃないとダメだというのを、身を持って知りました。

いくら独自の視点とか素晴らしいオピニオンだったとしても、続報が常に増え続けるニュースサイトに埋もれちゃってクリックされなかったら、そもそも意味がないですよね。

これは、トレンドじゃない普段のロングテールSEOにも活かせる学びでした。

まとめ:トレンド記事はたまにやるのも面白い

トレンド記事って時間との勝負だし、気力とか体力とかを大きく消耗する気がして全く挑戦してこなかったのですが、やってみると意外と面白いですね。

今回のような例でも、合計2時間ちょっとの作業で500PVを生み出すことができましたから、習熟していけば1か月5万PVくらいまではマンパワーで確かにいけそうな感じがします。

トレンド記事が初心者にオススメされる理由を自分なりに上げると、

  • 数うちゃ当たる戦法なので、とにかく実践実践で成長が早い
  • 反応がすぐにもらえるのでモチベーションが維持しやすい
  • ニーズがあることを調べるので、世の中に興味を持つようになる
  • 独自の視点で物事を捉える力が付く
  • 10時間をかけて外れる記事よりも、2時間でちょっと当たる記事の方を量産する方が精神衛生上よい

という感じでしょうか。書いてみたら良いことづくめだな、おい。

とはいえ、スピードが何よりも重要なせいで、実際に消耗が激しいということも確かに感じたので、バイタリティある人向きな気がします。

私のように、のんびり趣味でブログやりたい人は、たまーにやるくらいが丁度良いのかなーと、今回の挑戦を通して学ぶことができました。

興味を持ったニュースがあれば、今後もたまーにやっていこうと思っています。

雑記ブログ14か月目のアドセンスの収益報告

ブログ14か月目(アドセンスが通ってからだと12か月目)のアドセンス収益は、学生の映画料金くらいでした!

もしも経由のAMAZON等(物販系)が牛丼1杯くらいですので、併せて大人の映画料金くらいにはなっていますね。

でも、1か月に映画1本見たら無くなると考えると、まだまだ副業と言うには程遠いなーと思います。

せめて、ちょっと飲みにいけるくらいは稼げたら、ブログがさらに素敵な趣味になりそうです。

引き続き、「とまほーくの知的好奇心ブログ」をよろしくお願いいたします。

▼1か月目の様子はこちら

個人雑記ブログ開始1ヶ月のPV、アドセンス収益報告【定期】
ブログを初めて1ヶ月経ちましたので、定期報告として、PV数とトピックを発表いたします。右も左も分からない素人でも、とりあえずやってみたらこれくらいでした、ということでこれからブログを始めようとしている方の参考になれば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました